Powerware Hot Sync技術を使用してUPS並列接続

世界での多数のインストールに実地に試験してインストールします。Powerware Hot Sync®技術は、信頼のグローバル規格になりました。

この技術により、モジュール間の通信を必要とせずにマルチモジュール・コンフィグレーションが同時に動作させることができます。これにより、従来の並列配置であるシステムレベルの単一点障害を排除して、可用性を最大化します。

Hot Sync冗長は、最大8つのイートンUPSのN+xの並行インストールを許可できます。また、UPSモジュールがその間に臨界荷重を共有します。いずれのモジュールに任意の障害が発生しても、UPSは臨界荷重から100%保護します。内部診断は、故障があるUPSモジュールをすぐに重要なバスから分離しますが、その場合全負荷が他のUPSに伝達されます。

Hot Sync容量は、負荷容量が増加するために、最大8つのUPSを同時に動作することができます。負荷をサポートする必要なUPSモジュールより多いモジュールを追加することによって冗長性も実現することができます。たとえば、負荷要求は800 kVAはずで、400 kVA の3つを選択するとN+1冗長が与えます。2つのモジュールは必要な負荷を満たすおよび1つのは冗長性を満たす。

Powerware Hot Sync 技術は、イートンの9355, 9390, 93159395のUPSモデルに利用可能です。

関連情報
技術リーダーシップ
UPS並列接続
バッテリ マネージメント
Static Auto Tie
負荷分割
サクセス ストーリ